和菓子処 玉喜屋

店舗の情報(トップページ)
当店は明治2年創業以来、現在で五代目になる上田最老舗の和菓子店です。
信州という恵まれた大地と、歴史風土に育まれたこの上田の地で、素材選びから配合・製法・包装まで、妥協をせずに気持ちの伝わる製品造りを心掛けています。
昔も今も一貫して自家製手作りの商品を、お客様が少しでも幸せな気持ちになって頂けたらと思い、一品一品に真心を込めて作っています。
小さなお子様からご年配の方々まで、いつでも気軽にお越し頂けますよう、沢山の商品をご用意してお待ちしておりますので、皆様に親しみ愛されてきた老舗の味を是非とも御賞味ください。
お一つからでも御遠慮なさらずに御来店ください。

玉喜屋の歴史
武士であった初代【喜太郎】が江戸末期に開業し、廃藩置県後の明治二年に【玉喜屋】として、のれんを掲げ、現在に至る。

玉喜屋創業時の由来を記した掛け軸。
武士を辞め、京都に行き饅頭を習い~ と記されている。
家宝の宝珠。江戸または明治維新頃の臼砲の砲弾とみられる。
玉に因んで、玉喜屋の由来などが書き込まれている。非常に重い。
犬養 毅からの書簡。
二代目が政界に通じていた事から交流が深かった。店舗には直筆の大きな書が飾ってある。
お汁粉用の岡持。
当時は器に入れて売り歩いた様子が伺える。

和菓子処 玉喜屋の店舗一覧